女性

ボトックスエラに挑戦【複数回行うことで効果が見えてくる】

憧れのフェイスラインに

カウンセリング

エラの悩みは解決出来る

顔が四角く角張っている様に見えるエラ張りは、それだけで顔を大きく見せてしまいます。エラ張りの原因は顎の骨が出っ張っている場合と、咬筋と呼ばれる筋肉が大きく発達している場合があるでしょう。どちらも同じ様に見えますが、実は後者の咬筋が発達している場合はボトックスエラの施術で簡単に改善することが出来ます。ボトックスエラで使用されるボトックスは筋肉の働きを一時的に抑制する効果を持っています。その為、大きく発達した咬筋にボトックスを適量注入することで、丸みを帯びたシャープなフェイスラインをつくることが出来るでしょう。また、注入ヵ所や注入量を変えることで、オーダーメイドのフェイスラインをつくることが出来ます。雑誌やテレビで活躍をしているモデルやタレントの様な、小顔を手に入れることが出来るかもしれません。咬筋は歯ぎしりや食いしばりの癖がある人が発達しやすく、無意識で咬筋を使っていることも多くなかなか自分では改善することが出来ません。しかし、きちんとボトックスについて熟知しているドクターにボトックスエラの施術を受けることで、しっかり悩みを解決し理想の自分を手に入れることが出来るでしょう。きちんと正しい量を注入することで食べ物を食べたり、表情をつくったりする際も何も不自由ない仕上がりにすることが出来ます。元々食べ物を食べる際など、咬筋以外にも複数の筋肉を使用し口を動かしているので、咬筋が小さくなっても特に支障はありません。その為、エラ張りで悩んでいる多くの方がボトックスエラ施術を受けて悩みを解決しています。はじめてボトックスエラの施術を受ける場合、やはり不安が付き物です。どんな施術であっても痛みがあるのではないか、きちんと効果があるのか考えてしまうものではないでしょうか。ボトックスを使用した施術は注射器のみで行うことが出来るので、施術中も施術後も痛みが少なく、副作用も少ない施術となっています。簡単な施術ですが、しっかり効果を感じることが出来る施術であり、一度の施術でも憧れのフェイスラインを手に入れることが出来るでしょう。ただし、ボトックスの効果は一時的なものであり、3ヶ月から4ヶ月程度持続に後は効果が弱まってしまいます。その為、様子を見ながら効果を維持する場合は定期的に施術を受けることをおすすめします。エラ張りを改善することで見た目の印象が大きく変わります。注射器だけの施術ですが、高い効果を実感することが出来、骨を削るなど大掛かりな施術を必要としません。ボトックスの拡散を防ぐ為に施術後は患部のマッサージや強く患部を押すことは避けなければいけませんが、それ以外は普段通りの生活をすることが出来ます。メイクをしても良いですし、シャワーも大丈夫です。ダウンタイムも必要ないので、わざわざ休みを取ってボトックスエラの施術を受ける必要もありません。簡単に施術を受けることが出来ますが、しっかり自分の理想を手に入れることが出来るでしょう。現在では女性だけではなく男性にも指示されている施術であり、世界中でも多くの人が利用している施術の一つです。エラ張りで悩んでいる場合もしかすると筋肉の問題である可能性があるので、ぜひ一度相談してみましょう。