女性

ボトックスエラに挑戦【複数回行うことで効果が見えてくる】

エラの悩みを解決しよう

顔を触る人

咬筋の動きを止める効果

小顔になりたい、そんな悩みを抱えている人が多くいます。そんな小顔の悩みはボトックス注射で解決することが出来るかもしれません。顔が大きく見えてしまう原因にはいくつかありますが、咬筋が発達したことにより顔が大きく見えてしまっている場合があります。この場合、顔を小さくする為には咬筋を使わないこと以外に方法が無いのですが、やはり普段の生活の中で物を食べたりする際に使用する筋肉なので使わない訳にはいきません。そこで役立つのがボトックスエラの施術です。咬筋が発達しているエラ部分にこのボトックスエラの施術を行えば、ボトックスが咬筋の動きを抑制し動きを止めることが出来るでしょう。筋肉は使わなければどんどん衰え得ていく訳ですから、動きの止まった咬筋はどんどん小さくなっていきます。その結果、エラが張っている様に見えていた顎回りをシャープにすることが出来るでしょう。エラが張っているとホームベース型に見えてしまい顔が大きく目立ってしまいます。骨格の問題である場合もありますが、咬筋が発達したことによるエラ張りの人も多くいる為、自分はどのタイプになるのか一度クリニックで相談してみましょう。ボトックスエラの施術は輪郭に沿って何カ所かにボトックスを注入していきます。量や注入ヵ所はその人の咬筋の発達具合によって異なるでしょう。チクッとする痛みとボトックス注入時の痛みがありますが、大きな痛みなどなく、気軽に受けることが出来る施術となっています。事前に麻酔を行うクリニックもありますが、麻酔をしないところであってもお願いすれば対応してもらうことが出来るでしょう。ボトックスエラの施術を行った場合、施術後すぐに顔が小さくなる訳ではありません。咬筋が小さくならなければエラ張りが解消されないので、動きが止まった咬筋が小さくなるのを待つ必要があります。すぐに効果が出ないのかとがっかりする人もいるかもしれませんが、数日後から徐々に効果が現れ、約1ヶ月後にはしっかり効果を実感することが出来るので慌てず効果を待ちましょう。もし結婚式など何かイベントに合わせて小顔にしたいという際は、効果が徐々に出ることを計算して早めに施術を受けておくことをおすすめします。また、すぐにボトックスエラの効果が現れないことが逆にメリットになる場合もあります。メスを使用した施術の様に、すぐに効果がある場合やはり他の人に美容整形をしたことがバレてしまうリスクが高まってしまうでしょう。しかし、このボトックス注射の場合は、時間をかけて徐々に効果が出てくるので施術を受けたことがバレにくくなっています。最近なんだか痩せたんじゃないとダイエットしたと思われるかもしれません。簡単な施術で優れた効果を発揮してくれる施術ですが、一度の施術で永久に効果があるという訳ではないので注意が必要です。だいたい3ヶ月から4ヶ月程度です。後は徐々に効果が薄れていきますが、ボトックスエラの効果が弱まればまた咬筋が動き出し筋肉が発達してしまいます。しかし、効果が弱まるタイミングで再度施術を受けることでその効果を持続させることが出来るでしょう。ただし、このボトックスエラの場合効果が残りやすい為、例え効果がなくなったとしても前ほど咬筋が発達しない場合もあります。ぜひ施術を受けて、しっかり小顔を作りましょう。